トップページ 買い物カゴを見る マイページ お支払・送料 お問い合わせ お客様の声 お客様の写真 実店舗 カフェ 店舗アクセス
 

ソラちゃんの飼い主様からのお写真です。(8)

お客様のソラちゃんの飼い主様から、お写真とメールをいただきました。


「ソラちゃんの飼い主」(男性)です。  
今回は、ダラエフェヴァ作の2作品(民族衣装三角マトリョーシカ+コストロマ 民族衣装オーナメント)を紹介します。  

作者が同じということで、三角マトリョーシカ(青い衣装)と民族衣装オーナメ ント(赤い衣装)の表情や衣服の表現に共通点があります。

まず、三角マトリョーシカについてですが、「オロネツ、ヤロスラーヴリ、トヴェーリ」の各都市での民族衣装が表現されています。  


「マトリョーシカ整列」                                    「マトリョーシカ後ろから」

大中小の青い衣装のお人形さんがで てきますが、これらが三角マトリョーシカです。  
赤い衣装のお人形さんは、コストロマ民族衣装オーナメントです。  

この種の民族衣装のカラーをどれにするか、大いに迷いましたが、青色がロシ アの空と水を表現していると考えたこと、赤色が暖炉を連想させること から、 今回の商品選択となりました。  

これらの人形さんを後ろから撮影したのが右の写真です。  
ショールの文様に特徴があるのがよく分かります。



「マトリョーシカと瓢箪」
 
マトリョーシカの後ろにあるのが、吉野山(奈良県)で購入した瓢箪です。この瓢箪は、織部を連想させる色彩が気に入って購入しました。  
さらに、端っこに、ブロンズの鳩(あるいはドード)のオブジェが鎮座しています。  


「ふたを開ければ」


これを見れば、マトリョーシカの下ふた (台座)を外した状態がどんなものか分かります。  作者のサインなどが入っていて、なかなか良いです。  

このサイズですと、置き場所にも困らないので、助かっています。  
ではまた。
--- + --- + --- + --- + --- + ---

ソラちゃんの飼い主さま、いつもお写真とコメントを送っていただき、ありがとうございます。

ダラフェエヴァさんは、民族衣装にとても詳しい作家さんで、細部まで描きこまれた衣装にはいつも感動しています。
今回お買い上げいただきました、水色がベースカラーのマトリョーシカはそれぞれ町が違っていますが、色が同じですので、とても統一感があります。

赤いコストロマのオーナメントも中を開けることができますので、ご活用ください。

ひょうたんや鳩のオブジェと、マトリョーシカ…
全く違う場所で作られたものが、ソラちゃんの飼い主様のお宅で出会い、仲良く鎮座しているのは、とても楽しい風景ですね。
マトリョーシカたちも、日本のものを見て、びっくりしていることと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

**********************************************************************

リャビーナではお買い上げいただいた商品のお写真・コメントを募集しております。
※店長はリャビーナからの嫁入り後がとても気になっております。

お写真はこちらまでお送りください!お待ちしております。

*********************************************************************

ページトップへ